スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
露天風呂
- 2008/01/21(Mon) -
風呂20080122

 都内より瞑想仲間であるAさんがはるばる長野まで遊びに来てくれた。寒い冬は観光へ行くこともできないので佐久自慢の温泉へ行くことに・・。この辺は日帰り温泉が何軒もあり、どこへ行こうか迷うほどだが、せっかく長野まで来てくれたので小諸の常盤館の雲の助の湯へ行ってきた。入湯料金は公共日帰り風呂より高いが雰囲気はすばらしい。本日はほかのお客さんも少なくほぼ貸切状態でかなりリッチな気分になった。Aさんも自然の中でしかも露天、風呂は桶風呂ということで感激していた。この地域の人はあたりまえのように日帰り温泉に行く機会も多いが都会では銭湯はあっても温泉となるとなかなかない。都会のど真ん中で露天はそうそうないだろう。都会人にとって自然の中で露天風呂、これってかなり贅沢な空間なのだろう。そんな贅沢な空間が身近にある信州ってすばらしいですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 信州の自然 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。