fc2ブログ
氷のカーテン
- 2008/02/17(Sun) -
つらら20080217

 冬の風物詩の一つである「つらら」。子供の頃は今よりも冬の寒さが厳しく、どの家の軒下にも立派なつららがあった。最近はつららを見る機会も減り、冬の風物詩が見られないのが残念だと思っていた。それが昨日小諸のエコキャンプにて巨大なつららを発見した。南向きの大屋根で、その前に建物があり日陰になっているのでこんなに大きいつららができたのだろう。長さ1.5m以上、それにしてもデカイ!。普段は人が住んでいないのでつららは成長し続けこのサイズに・・。このまま成長したら地面まで着くかもしれない。地面まで着いたらつららというより氷のカーテンになってしまう。こんな巨大なつららを見ていたら童心に返り、かなり興奮していた。自然が作るものは創造的で、なんてすばらしいのだろう。それにしても感動!
スポンサーサイト



この記事のURL | 信州の自然 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |