スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
湿田
- 2008/03/10(Mon) -
田んぼ20080309

 2月には田んぼ一面にあった雪もようやく解けた。稲刈り直後と12月に二回の田お越しをしているので全量入れた稲藁もいい感じで分解している。有機肥料も買い込んだので田んぼの状態がよければ撒きたいのだが田んぼが乾かない。今朝雨が降り、またまた田んぼが湿気ってしまった。晴天が続き田んぼが乾かないことには作業ができない。気温が10℃を越すと土中の微生物が動き出し有機肥料を撒いても分解が進む。15日を過ぎると気温が10℃を越す日が増えていくだろう。20日頃にはいい状態になってくれればいいのだが・・こればっかりはお天気次第だ。今年は雪が多く春先の水の心配はなさそうだが、田んぼの状態がよくないので今は足踏み状態だ。焦ってもしょうがないが田んぼが乾き、いい感じになったら有機肥料を撒き始めようと思う。
スポンサーサイト
この記事のURL | 田んぼの時間 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。