fc2ブログ
現地確認会
- 2008/07/23(Wed) -
現地20080723
 いよいよ追肥の時期が来た。今日は佐久産直センター米部会の主催で現地確認会を行なった。各生産者の圃場を回り、田んぼの中から稲を抜き取り、幼穂の大きさを確認した。幼穂の大きさが概ね1cmで追肥となるのだが、今日の時点では5mmから7mmくらいだ。今年5月は寒い日が続き、生育も遅れ気味であったが、このところの好天で生育のスピードは平年並みになった。追肥の適期は今週末になるだろう。
スポンサーサイト



この記事のURL | 特別栽培米 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |