スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブロッコリー収穫
- 2008/12/23(Tue) -
ブロッコリー200812
 畑の放置栽培してあったブロッコリー。植え付けの時期も遅く、植えたままだったので収穫は諦めていた。スーパーに行くとブロッコリーが売られていて、畑のブロコッリーのことを思い出した。畑のブロッコリーを見てみるとかなり成長して大きくなっている。もしかしてと思い、中心を覗き込むとブロッコリーが食べ頃になっている。確かに売られている立派なものと比べれば小さい気もするが、これなら十分食べれる。こんな寒い時期に放置栽培でここまで成長するとは、ブロッコリーはかなり丈夫な野菜なのだろう。苗を植えて待つだけなので簡単だ。ただ苗代が50円、しかし生ったブロコッリーをスーパーで買っても50円と考えると経済合理性からは無駄に思える。その視点で考えると確かに得することがないのだが、収穫の喜びを味わえることを考えると、かなりのメリットがある。最近の家庭菜園ブームも自家栽培して家計の足しにするというよりも野菜を愛でたり、そして収穫の喜びを味わうなど、精神的なものだろう。そう考えると農的暮らしというのはかなり豊かなことである。
スポンサーサイト
この記事のURL | 信州佐久の野菜&果物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。