スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ライステラス
- 2009/01/28(Wed) -
棚田200901
 昨年、小銭を毎日貯めたら10万円になったので、そのお金で2年ぶりにバリへ行ってきた。なぜバリかというと田園風景が一年中見れるからだ。職業柄だろうか、田んぼを見るとホッとする。バリの稲作はほとんどが人力で日本の昭和30年代の稲作の風景だ。バリで風光明媚な景色と言えばライステラスがある。棚田はそこらじゅうにあるが、ここはライステラスとして一番有名なとこだ。今まで写真では何回も見たことはあるが、実際に行ってみると写真で観るより堀が深く、感動の一言だ。これほど傾斜のきつい所を棚田にし、今も二期作もしくは三期作で稲を育てている。それにしても人力でこんな田んぼを作るとは・・・。その土木技術にも脱帽した。
棚田2200901
この記事のURL | 旅行 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。