スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雑草駆除
- 2009/09/07(Mon) -
豆200909
 田んぼを巡回をしたら一枚の田んぼの中にある雑草が生えているのを発見した。それが一本ではなく数十本生えている。この雑草の正式名は知らないが通称「マメ」と呼んでいる。マメ科の植物で成長するとサヤを作りその中に小さなマメができる。稲刈りととき稲と一緒に刈ると玄米の大きさとマメを大きさがほぼ同じなので、玄米に混ざってしまう。玄米のときはあまり気にならないが、白米にするとマメの色が黒いため、かなり目立ってしまう。今は精米のときに色彩選別機という機械で異物を排除することはできるようになったが、それでも玄米の中に異物が入っていることはいいことではない。田んぼの中に入り、数十本のマメを駆除した。これで玄米の中にマメが混ざることもないだろう。
豆2200909
  15aの田んぼの中からこれだけのマメが駆除できた。
なぜかこの田んぼだけ、このマメが多い。考えられる要因としては、この田んぼは水持ちが悪かった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 田んぼの時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。