スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
二回目の耕運
- 2009/10/23(Fri) -
田お越し2200910
 天気が続き、稲刈り後に耕した田んぼもだいぶ乾いた。一回目の耕運をしてから20日ほど経過したので二回目の耕運をすることにした。天日干しをしている田んぼもあるし、また大規模農家ではまだ稲刈りが済んでない田んぼもある。この時期ほど田んぼによってその姿は違う。二回目の耕運で田んぼの表面にある稲藁を土中にすき込み、より稲藁が腐敗するようにする。それと土をかき回すことにより、より多くの酸素を土中に供給するという目的もある。今まさに来年に向けての仕込みの仕事です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 田んぼの時間 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。