スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
わだち
- 2007/10/31(Wed) -
20071031190156.jpg

 週末の大雨でしばらく田んぼへは入れないと思っていたが数日間快晴だったので試しに田んぼへ行ってみた。粘土のため水が引けずトラクタで田んぼへ入るとわだちがくっきりとできてしまった。
なので田起しを断念。気温が10℃以上あるうちに田んぼを起こしたいのだがなかなか上手くいかない。この時期に一度田起こして12月の上旬にもう一度田起しと思っている。乾く田んぼならいいが乾きにくい田んぼもあるわけで、その田んぼを田起しができるタイミングというのは一年のうち何日もない。作業性の悪いのも五郎兵衛田んぼの特徴かもしれない。でも明らかに作業性のいい他の地区の田んぼよりおいしい米が採れるわけで、その米を喜んでくれるお客様がいると思うと、このくらいどうってことないですね!
この記事のURL | 田んぼの時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<落葉 | メイン | 講演>>
コメント
--
何事にもベストなタイミングってあるのですね~。

作業性が悪いのは大変ですが、仰るとおり、“良いお米”が収穫できるのなら、「へっちゃら」ですね。
2007/10/31 21:15  | URL | 三代目 #-[ 編集] |  ▲ top

--
コメントありがとうございます。
タイミングは確かに大事ですね。そのタイミングがタイトな作業は大変です。
わずかなタイミングを逃さないように、それが作業のコツなのかもしれません。
2007/11/01 20:42  | URL | 主席研究員 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakuorganic.blog109.fc2.com/tb.php/140-f969dff6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。