スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冬の田お越し
- 2008/02/21(Thu) -
田お越し20080221

 今週に入り温度が上昇し春めいて春の到来を感じさせる。暖かくなると不思議と田んぼが気になる。そういえば先日友人のw氏が雪の中で田お越しをしたそうだ。別件でw氏に電話を入れ、この時期の田お越しはどうかと尋ねてみたら、「やるべし!」という返答だった。w氏は移住組なので彼の意見は斬新で新鮮だ。この時期は誰も田んぼで作業する人はいないので、先日田お越しをしたらw氏が近所の人から早いねーと言われたそうだ。稲作をはじめた頃は周りの人の声はまったく気にならなかったが、最近はなぜか気になる。まあそれだけ田舎の農の世界に染まったということなのかもしれない。そんなこともあって躊躇していたが、晴天で田んぼに出るには最高の天気だ。ひさびさにトラクタのエンジンをかけ田んぼへ出た。今年初めての田んぼでの作業で気分は高揚し気持ちいい。雪の下の土は凍っているが快適に作業ができ、雪があるためにタイヤにも泥が付着しない。なるほど「やるべき!」という言葉が納得できる。この時期に田お越しというのは、この地域での慣例ではないがやってみると確かにいい。初心に返って慣例に囚われることなく、新しい試みをどんどんやっていこうと思うのであった。
この記事のURL | 田んぼの時間 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<農業関連本 | メイン | 地産地消>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakuorganic.blog109.fc2.com/tb.php/250-40de3b72
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。