スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ロングセラー商品
- 2009/01/17(Sat) -
チャルメラ200901
 ロングセラー商品といえるものけっこうある。そこに共通して言えることは良品ということだ。インスタントラーメンで言えば、チキンらーめんとチャルメラ、そして出前一丁といったとこだろうか。チャルメラも今やバリエーションが増え、味噌味、塩味、とんこつなどがある。チャルメラのとんこつとは馴染みがなく、どうなんだろう?と疑問を持ってしまうが食べてみると、意外というかけっこう旨い。麺の食感というか味が今まで親しんできたチャルメラと同じなので安心できる味だ。とんこつ味のスープも違和感がない。全体的に安心できる味であり、ホッとできる味でもある。一年間に新しく発売されるインスタントラーメンとカップラーメンの種類は数百種類だとか。しかしほとんどが短期間で消えていく運命を辿る。それを考えるとロングセラーのラーメンは時代や世代を超え支持されているということなのだ。ロングセラーになれるラーメンのキーワードは「安心」「ホッとできる」ではないだろうか。いつの時代も本質的に極端なものではなく中庸的で優しいものを求めているような気がする。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<出荷 | メイン | 顔合わせ>>
コメント
--
子供の頃から食べなれた味と言うか僕もチキンラーメンが一番すきですねv-532
これだけ食べ物が増えた今の子供たちの懐かしい味とは何になるんでしょうね?
2009/01/18 13:10  | URL | きーぼー #EFBhiMBM[ 編集] |  ▲ top

--
   きーぼーさん
 今の子供にとってもウルトラマンはヒーローみたいです。
なので今の子供にとってもチキンラーメンやチャルメラが懐かしい味になるのではないでしょうか。本物には普遍的な価値があるのだと思います。
2009/01/19 05:58  | URL | 主席研究員 #-[ 編集] |  ▲ top

--
「ほっとする味」って大切ですね
案外、コレが生き残るコツなのかも?
2009/01/19 10:04  | URL | 三代目 #-[ 編集] |  ▲ top

--
   三代目さん
 一時、激辛ブームなるものがありましたが、ブームは去りました。
日本の主食は米、西洋の主食はパン。共通して言えることは無味無臭というか
味が薄いこと。個性が強すぎるものよりホッとできるものがいいですね。
2009/01/21 03:35  | URL | 主席研究員 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakuorganic.blog109.fc2.com/tb.php/551-f17ff211
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。