スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
GODIVA
- 2009/02/17(Tue) -
チョコ200902
 先日大阪へ行った際、以前もらったデパートの商品券で季節柄チョコレートを買った。チョコレートのブランドなどまったく知らず、普段あまり興味がないのでどうでもいいと思っている。このGODIVAというブランドはかなり有名らしく、たいがいのデパートに入っているらしい。有名なだけあってお値段も高い。一粒300円とは信じられない値段だ・・。まあ一年に一回くらいならというのと、その値段のチョコレートはどんな味だろうかという好奇心で買ってみた。食べてみると確かに美味しい。味というより風味の違いに驚いた。最近思うに、偽物の食品でも味はいくらでも合成できるが風味が違うということだ。味でも香りでもない風味・・。抽象的な表現だが本物には本物の風味が確かにある。
この記事のURL | 食のこだわり | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<湿田 | メイン | 別所にて>>
コメント
--
食べれば解るものですね
衣服や家具なども直接触ると 何となく解るものです

しかし1粒300円とは驚き
本物を提供するには それなりの値段になってしまうのでしょうね
2009/02/18 11:10  | URL | 三代目 #-[ 編集] |  ▲ top

--
   三代目さん
 一個300円は特別なときじゃないと食べれません・・。
話しは変わりますが大阪の551の豚まんは一個160円です。
初めて食べましたがバカ旨でした。また食べたい!
2009/02/19 23:18  | URL | 主席研究員 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakuorganic.blog109.fc2.com/tb.php/573-7e1f07fc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。