スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
蕎麦の製粉
- 2007/08/12(Sun) -
IMG_4781.jpg

 今日の午後、草刈がひと段落したので周辺の田んぼの様子を見ようと車を走らせていたらw氏の自宅の前に差し掛かり、w氏がいたので声を掛けると、これから蕎麦の製粉をするだとか・・・。
今まで何度となくw氏の十割手打ち蕎麦をご馳走になっているが、製粉するとこは見たことないで見学させて頂いた。
ロール式という製粉機で製粉したあとに40のメッシュで降るって製粉はできあがり。今までたいへんおいしく十割蕎麦を頂いていたが、こーゆう地道な作業があって初めておいしい十割蕎麦になるのだと改めて実感!
手打ち蕎麦って日本のスローフードの極みではあるが、蕎麦の栽培から始まって、玄蕎麦の保管、そして製粉と手間がかかる。だからスローフードなのかもしれないが、おいしいものを頂くって手間のかかることなんですね。
手間がかかってる分、おいしさは格別というかまさしく極上ものなのです。

IMG_4786.jpg
製粉機で製粉しても40メッシュの網で振るいにかけると玄蕎麦の殻が・・・。さらに打つ前に60メッシュの網でかけるとか、超贅沢な十割蕎麦ですね。
この記事のURL | 親愛なる人々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<除草シート | メイン | マルシェ>>
コメント
--
製粉過程は私も見たことがないので興味津々です。
やはり美味しいものを食べるには“手間”なんですね~。

夏休みで子供達が毎日自宅にいるので、昼食が“手抜き”になっています。
反省ですね(苦笑)。
2007/08/13 09:31  | URL | 三代目 #-[ 編集] |  ▲ top

--
 コメントありがとうございます。
スローライフ、スローフードって言葉が流行っていますが、
それってとっても手間がかかることなんですね。
でもそのよさは格別です。
2007/08/13 18:34  | URL | 主席研究員 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakuorganic.blog109.fc2.com/tb.php/60-7459b5c7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。