スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雹害
- 2007/08/20(Mon) -
IMG_4872.jpg

夕方、田んぼの畦の草刈中、田んぼの中の穂に白いものが・・
何かと思いよく観察すると、それは先日降った雹による障害であった。
近所の方からも雹の被害で出てるよと聞いてはいたが、これがそーかと妙に納得しました。今年の7月は涼しくてこの地域ではイモチ病の発生はなかったが今年は雹の被害です。今年で6年目の稲作ですが、雹の被害は初めてです。まだ穂の出始めだったので、全体に占める被害の割合は1%にも満たないのでホントに助かりました。
稲は雹の被害にも強いと言われてますが、さすがに花が咲く時期に雹が花に当たると受粉できませんもんね。
めったに起きないことなのである意味いい経験になりました。
雹が降ったら防ぎようがありませんが、昨年まで降らないでいてくれたことに感謝です。
今年は降りましたが今の時期でなくてよかったです。それも感謝です。
この記事のURL | 特別栽培米 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<トムクルーズのワイン | メイン | 夕立>>
コメント
--
“いい経験”
ある意味、ナイスなタイミングで雹が降ったのですね。

こんなとき感じるのは「お天道様は全てに平等」であるのですね~。
陽射しも雨も雪も雹も・・・。
2007/08/21 09:53  | URL | 三代目 #-[ 編集] |  ▲ top

--
ホントに雹害?? 出穂期には雹は降ってないけど‥。7月の雹ではこうならないでしょう。
2007/08/21 15:10  | URL | asama #-[ 編集] |  ▲ top

--
>三代目さん
 コメントありがとうございます。
ナイスなタイミングでいい経験ができました。雹が降ってうれしい人はあまりいないと思いますので降ってほしくないのですが・・これも自然なのでしょーがないですね。
>asamaさん
 コメントありがとうございます。
この地域は7月にも雹が降りましたが8/6にも雹が降りました。まだ出穂の前だったので
だいじょうぶかなぁって思っていましたが早く出穂したとこに被害が出ました。
一年に2度も雹が降ることはめずらしいですね。
2007/08/21 19:53  | URL | 主席研究員 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakuorganic.blog109.fc2.com/tb.php/68-3863830d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。