スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
浸種
- 2010/04/02(Fri) -
種籾201004
 今年もすでに資材を買ったり苗箱の準備をしたりしてスタートは切っているが、今日は種籾を水の中に入れる浸種を行った。これをやると今年の稲作が本格的に始まったと実感する。昨年までは種籾の消毒はエコホープという微生物資材を使ってやっていたが、種まきの際、種籾を乾かせないという条件が付き、けっこう扱いが難しかった。今年はJAに種籾の全量を温湯消毒の処理をお願いした。当然ながら有料ではあるが、農薬ではなく一定の温度のお湯での消毒なので安全安心なのだ。これで種まきの際も普通に乾かすことができ、作業性も向上するだろう。機械的に水温の10℃に設定してあるので遅くても12~13日後には催芽をすることになる。そのときもこの機械に頼ることになる。以前は種籾を入れた桶を日向に出したり仕舞ったり、そして数日ごとに水を入れ替えたりと何かと大変だったが、今は機械頼りだ。作業は効率化でき機械様様です。
この記事のURL | 特別栽培米 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<梅の花 | メイン | 家電>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakuorganic.blog109.fc2.com/tb.php/883-834e20a7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。