スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
炊飯器
- 2010/04/12(Mon) -
炊飯器201004
 これから田んぼが忙しくなる時期、日によっては10人以上で作業をする日もある。そんなとき普段使っている炊飯器だけでは足りず借りることになる。まあ年に数回のことなので借りるのは問題ないのだが、最近とくに炊飯器が気になり、世でいう高級炊飯器で五郎兵衛米を炊いてみたらどうなるのだろう・・と気になる。先日、ちょっとした臨時収入があったので思い切って高級炊飯器を買うことにした。今回購入したのはSANYOの圧力IH釜で定価で84000円。アマゾンで37000円ほどの商品だ。グレード的にはかなり高級な部類に入る。見た目もラメ入りのホワイトでデザインもけっこうカッコイイ。お釜は純銅5層でこれまた高級だ。さっそくこのお釜でご飯を炊いてみた。そして感想は一言で言うと「やっぱ違う・・」何が違うかというと味そのものが変わるわけではなく、炊き上がりにときにご飯の一粒一粒が主張し米粒と米粒の間に適度のスペースができていて、口の中にご飯を入れるとフワっと広がる。つまり食感が今までと違い美味しく感じるのだ。

釜201004
 お釜を開けるとご飯がしっかり立っている。そしてツヤというか照りがいい。見た目の印象としても美味しく感じる。安い米を高級炊飯器で炊くと米が美味しくなるという話はよく聞くが、高級米を高級炊飯器で炊くと高級米が更にグレードアップすることがわかった。美味しい米を更に美味しく食べたい方にはオススメの家電です。
この記事のURL | 食のこだわり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ウィングハロー | メイン | 施肥>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakuorganic.blog109.fc2.com/tb.php/892-2c621628
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。